時計

依頼をするタイミング

腕時計

高級腕時計と言われているオメガやロレックスを所有している人は多くいます。故障が生じたときには修理業者へ依頼をすることです。オーバーホールも同時に行うと、時計の寿命が延びます。

詳細を確認する...

世界に名を広めるブランド

ロレックスのような精密時計に必要な事

ファッション時計

精密な機械は、必ず定期的に保守点検を行なう事で、品質を維持します。電車や飛行機はそれにより乗客の安全性を守っていますし、パソコンの場合も時々分解して内部の埃を取り除くように推奨されています。 ロレックスのような精密な内部構造を持つ時計も同様であり、長く品質を維持するためにも定期的に保守点検や掃除を行ないましょう。こうした作業をオーバーホールと言います。 ロレックスをオーバーホールに出せば、時計を分解して細部まで保守点検を行なってもらえます。 一般的なロレックスの時計をオーバーホールに出した場合、一度で10,000円〜50,000円ほどかかるのが一般的ですから覚えておきましょう。クロノグラフのような時計では30,000円〜50,000円ほど必要になると言われています。高クオリティを保つ事が可能となるでしょう。

世界に名立たる時計ブランドのこだわり

ロレックスと言えば現在ではスイスの時計として知られていますが、創業当時はイギリスで販売されていました。ロレックスは創業時から時計一本で勝負していた会社であり、懐中時計主流の時代に腕時計ムーブメントを起こした先駆け的な企業でもあります。 近年、ムーブメントと呼ばれる時計の内部構造は、外注で完成させる企業も増えていますが、ロレックスは創業当初から自社でムーブメントを製造しています。この一点だけ見ても、ロレックスがどれほど品質の良い時計を提供するためにこだわり続けているかが分かります。 自社で丁寧に生産されているロレックスのクオリティを維持するためにも、オーバーホールは欠かせないサービスです。ロレックス本社に依頼してオーバーホールを行なう事も可能です。